2009年4月 6日 (月)

31歳は成人

「生まれ変わってほしい」中村雅俊さん、長男逮捕で謝罪会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090405-00000643-san-soci
4月5日22時31分配信 産経新聞

 大麻取締法違反(所持)容疑で4日、逮捕された俳優、中村俊太容疑者(31)の父で俳優の中村雅俊さん(58)が5日夜、東京都内の事務所で記者会見を開き謝罪した。中村さんは涙を流しながら「事務所も役者も辞めて、人間として生まれ変わってほしい」とショックを隠せない様子で話した。

 「うそであろう、うそであってほしいと思ったが、事実でした」。中村さんは逮捕の連絡を受けた時の状況をこう振り返った。「大勢の人に迷惑をおかけした。人としてしてはいけないことをした。いい大人が何をしているんだ、と怒鳴りつけてやりたい」と話す表情に怒りと悔しさをにじませた。

 俊太容疑者が所属する事務所の社長でもある中村さんは、俊太容疑者を解雇し、俳優から引退させる考えも明かした。「これくらいやらないとだめになる。絶対に更生させます」と唇をかみしめながら語った。

 中村俊太容疑者は、31歳の立派な成人である。中村雅俊さんが親だからといって、何故、謝罪会見などする必要があるのか?中村俊太容疑者が有罪と判断された時に、中村俊太容疑者自身が罪を償うべきものである。子供が罪を犯したからといって、マスコミが親を責めるのは間違っている。責めていないと言われるかもしれないが、それは。中村雅俊さんが謝罪会見を開いたからである。某女優の息子が同様の罪を犯したとき、マスコミのパッシングには聞くに堪えないものがあった。これは、殺人犯の子供を子供同士でいじめるのと同根である。古代の中国なら一族同罪で死刑などの刑が存在したが、現代の日本で、子供の罪が親にまで及ぶかのような行動を取るマスコミは、時代錯誤もはなはだしいといわざるを得ない。

 また、親と子供は別の人格である。「俊太容疑者を解雇し」は中村雅俊さんの自由であるが、「俳優から引退させる」とは、いくら親でもそこまで言ってはいけないだろう。中村俊太容疑者は未成年者ではない。中村俊太容疑者の将来を中村雅俊さんが親だからといって、どうこうする権利はない。子供は親の所有物ではないのである。中村俊太容疑者が実際に罪を犯したとしても、罪を償った後、職業選択の自由は憲法が保障している。自分の将来を決める権利まで中村俊太容疑者から中村雅俊さんが奪うことは出来ない。その意味では、中村雅俊さん自身もマスコミと同じように、前近代的な価値観を持った方だと言わざるを得ない。

 Blogランキング→

4月 6, 2009 ニュース | | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年4月 1日 (水)

豊島園が盗撮

高橋洋一教授を書類送検 竹中平蔵氏元ブレーン窃盗疑い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090331-00000024-san-soci
3月31日7時57分配信 産経新聞

 日帰り温泉施設の脱衣所で財布や腕時計を盗んだとして、警視庁練馬署は30日、窃盗の疑いで元財務官僚で東洋大の高橋洋一教授(53)=東京都板橋区=を書類送検した。高橋教授は小泉政権時代、竹中平蔵元総務相のブレーンとして郵政民営化を推進した。「さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白」など、財務官僚を批判する著書で知られる。

 同署によると、高橋教授は「いい時計で、どんな人が持っているか興味があり盗んでしまった」と容疑を認めている。

 同署の調べによると、高橋教授は24日午後8時ごろ、東京都練馬区の「豊島園 庭の湯」の脱衣場で、ロッカーから区内に住む男性会社員(67)の現金5万円入りの財布や、数十万円の腕時計などを盗んだ疑いがもたれている。ロッカーの鍵は、かかっていなかった。

 男性の届け出を受け、同署で調べたところ、防犯カメラに高橋教授と似た男が映っており、浴場から出てきた高橋教授に署員が事情を聴いたところ、犯行を認めた。

 高橋教授は東大経済学部を卒業し、旧大蔵省に入省した。昨年3月に退官、東洋大教授に就任した。

窃盗 元竹中氏補佐官を書類送検 腕時計など盗んだ容疑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000026-maip-soci
3月30日19時55分配信 毎日新聞

 脱衣所ロッカーから他人の財布や時計を盗んだとして、警視庁練馬署は30日、元財務官僚で東洋大教授の高橋洋一容疑者(53)=東京都板橋区=を窃盗容疑で書類送検した。

 高橋容疑者は1980年に旧大蔵省入り。小泉政権時代に竹中平蔵総務相補佐官として、郵政民営化などに取り組んだ。昨年3月には財務省批判の著書を出版し、ベストセラーになった。

 送検容疑は、24日午後8時ごろ、練馬区の遊園地「としまえん」内にある温泉施設の「庭の湯」脱衣所で、60代の男性会社員が使用していたロッカーから現金約5万円入りの財布や、有名ブランド・ブルガリの高級腕時計(数十万円相当)を盗んだ疑い。「いい時計だったのでどんな人が持っているのか興味があり盗んだ。大変申し訳ないことをした」などと容疑を認めているという。逃走の恐れがないことなどから逮捕しなかったという。

 被害者の男性からの連絡で同署員が駆け付け、防犯カメラで確認したところ、高橋容疑者に似た人物が映っていた。施設から出てきた際に事情を聴いたところ、盗んだことを認めた。高橋容疑者は妻と2人で温泉施設に来ていたという。

 東洋大広報課は「事実関係を確認中だが、教育者として許し難いことで、心よりおわびしたい。厳正な処分を行いたい」とコメントしている。【佐々木洋】

 「豊島園」は、とんでもない会社だと思ったのは俺だけだろうか?脱衣場に「防犯カメラ」を設置する温泉施設は他にもあるのだろうか?あるとすれば非常識がまかり通っているとしか言いようがない。大体個人が行えば犯罪になるのに、会社ぐるみで行って犯罪にならないというのがおかしい。防犯のためなら、同姓の従業員を配置すればいいことである。「防犯」の名を借りた破廉恥会社というより仕方がない。

 しかも、高橋洋一容疑者は、他人のロッカーを開けて時計を盗んだということだが、窃盗のプロとは思えない高橋洋一容疑者でも簡単に開けられるロッカーがロッカーの意味をなしているのだろうか?一体どこの会社のロッカーを使っているのか近いうちに調べに行くつもりである。記事では、「ロッカーの鍵は、かかっていなかった」としているが、数十万円相当の腕時計を入れて鍵をかけないなどという不自然なことがあるはずがない。大体どうして、鍵がかかっていなかったことを「豊島園」が知ることが出来たのだろうか?

 いろいろな意味で、「豊島園」がとんでもない会社であるということを世間にさらした事件であったといえよう。

 Blogランキング→

4月 1, 2009 ニュース | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月29日 (土)

長井さん、至近距離から銃撃

長井さん、至近距離から銃撃…TV映像などで明らかに
9月29日1時49分配信 読売新聞

 【バンコク=田原徳容】米テレビCNNなどが28日に放映した映像で、ミャンマー軍事政権による反政府デモ弾圧を取材中に死亡したニュースプロダクション「APF通信社」(東京都港区)の契約記者、長井健司さん(50)が、軍用トラックから飛び降り走ってきた武装兵士に、数メートルの至近距離から撃たれていたことが分かった。

 ヤンゴン中心部のスーレ・パゴダ(仏塔)付近の路上で、あおむけに倒れた長井さんが、右手に握りしめたカメラは、逃げる市民を追うかのように、その背中に向けられた。だが、武装兵士はかすかに腕を動かす長井さんのそばを通り抜け、デモ隊を追い続けた。

 軍政は、デモが最も頻繁なこの地区を厳重警戒しており、特別な訓練を受けた精鋭部隊が任務に当たっているとされる。

 国家には自国民を守る義務がある。自国民が殺されたのに、速やかに適切な対応をとらない国家は、自国民だけでなく他国からも信頼を失うであろう。USAの国民がミャンマー軍事政権に殺されたとしたら、USAの対応は、現在の日本政府の対応と同じだろうか?

 クリック感謝→

9月 29, 2007 ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

タクシー券不正使用、刑事告発はしない

タクシー券不正使用>職員8人を懲戒処分 厚労省
8月10日21時53分配信 毎日新聞

 厚生労働省は10日、深夜残業の帰宅用タクシー券を私的に使用した同省雇用均等・児童家庭局(雇用局)課長補佐級の職員を減給10分の1(2カ月)とするなど、8人を国家公務員法などに基づき懲戒処分した。

 他の処分者は▽職業安定局係長=減給10分の1(1カ月)▽職業能力開発局課長補佐級2人、大臣官房課長補佐級、労働基準局係長=いずれも懲戒戒告。労働基準局係長の上司2人も文書で厳重注意した。

 同省によると、雇用局課長補佐級は5月25日と7月5日の深夜、いずれも都内の飲食店からタクシー券を使って帰宅した。7月5日には職安局係長ら4人も同席し、うち2人がそれぞれ1人ずつを同乗させてタクシー券で帰宅した。職安局係長ら2人は所属局のタクシー券を使ったが、雇用局課長補佐級は両日とも、顔見知りの労基局係長からもらった同局のタクシー券を使用していた。

 タクシー券は深夜残業する日の夕、所属局に申請。翌日、持参した半券で経路、金額などのチェックを受ける制度になっている。しかし労基局係長は、雇用局課長補佐級から半券を受け取らずに放置していた。

 労基局はタクシー券利用簿を作成しておらず、ルーズな処理につながった可能性があるという。不正使用の代金は本人に支払わせたが、同省は「常習的に行われていたのか確認できず、刑事告発はしない」という。【柴田朗】

 処分を受けた職員の肩書きを見るとキャリア官僚は含まれていないようだ。要するにトカゲの尻尾切りということだろう。しかし、国民が汗水たらして払った税金を横領したのに「刑事告発はしない」とは、何事か。いかに税金を無駄に使うことになれているかを示している。それとも「刑事告発する」と何かまずいことでも明るみになるのだろうか?

 クリック感謝→

8月 11, 2007 ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 1日 (日)

JR運転手が自殺

 数年前にあるJR運転手が自殺したという。彼は、電車を運転中、異常ランプがついたことに気がつき、電車を止めて異常の確認をしたらしい。 (2005年05月01日、投稿記事)  クリック感謝→blogランキング(国内ニュース)

 JR西日本は、彼が安全確認のために2分あまり電車を遅らせたことを非とし、日勤教育なる名の集団リンチを加えたという。JR西日本の経営幹部には安全よりも大事なものがあるのだろう。  この話は、今日のTV番組をみた社員から聞いた。よって事実と違う点があれば是非指摘していただきたい。  その社員からもっと驚くべき話を聞いた。同番組に出演していた、ごつい顔のガンホーとかいうタレント?の発言。「日勤教育をされる運転手は何パーセント位いるんですか?再教育をしなければいけないような運転手は、もともと向いていないのだからやめてもらうしかない。」タレントに知性を求めるほうが誤りなのかもしれないが、これはひどすぎる。  自殺した運転手について書いているblogがあったので参考にしてほしい。2分でなく、計器の点検のために1分遅れた事を理由に乗務停止処分となり、日勤教育というリンチを受けたという。 →1分の重さ  
  

5月 1, 2005 ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月30日 (土)

鉄道事故に対するマスコミの報道姿勢

 よろずもめごと論で今回の事故について分析されていたので紹介する。 (2005年04月30日、投稿記事)  クリック感謝→blogランキング(国内ニュース)

鉄道事故と民営化の関係について考える。「市場では社会的な信用も結果としてコストに反映する。社会的な信用を失っても倒産することのない官僚組織と異なり、企業の存続にとって信用を損なうことは大きなリスクなのである。」「私鉄はまともな経営感覚を持っている(継続的な利益を追求している)からこそ、しっかりとした安全対策を取っているのではないだろうか。」  Blogでは、このように有意義な分析をする方が散見されるのに、公共性を唱えるマスコミの報道姿勢には疑問を感じる。偶然、NHKのニュース番組が画面に出たが、被災者の顔写真のみならず手記?まで公開していた。亡くなった方のプライバシーを守る必要はないとしているのか、あまりに惨い報道で怒りを覚えた。  
   

4月 30, 2005 ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月27日 (水)

米国産牛肉、日本へ輸出再開

日本の牛肉禁輸解除に一歩近付く=米農務長官

 [ワシントン 26日 ロイター] ジョハンズ米農務長官は26日、今週東京で開催されている日米BSE(牛海綿状脳症)専門家会合について、米国産牛肉の日本への輸出再開に一歩近付かせる、との見通しを示した。 (2005年04月27日、投稿記事)    

 クリック感謝→blogランキング(国内ニュース)

 BSE(牛海綿状脳症)とは、どのような感染症なのか?厚生労働省のWebSite、「牛海綿状脳症(BSE)関係」ホームページ(Q&Aなど)と感染症情報センターのWebSiteに出ている情報をまとめた。詳しく知りたい方は各々のWebSiteをみてほしい。  

 BSEは、Prion と呼ばれる異常蛋白質が感染源病原体となる感染症である。Prionが原因となるプリオン病は、プリオン蛋白が中枢神経系に蓄積し、不可逆的な致死性神経障害を生ずる。プリオン病は、クロイツフェルト・ヤコブ病(Creutzfeldt‐Jakob disease)、クールー、ゲルストマン・ストロイスラー・シャインカー症候群、致死性家族性不眠症などがある。 クールーはニューギニアの高地に住むFore 族に年間1%の高率で発症していた疾患であり、葬儀で死者の脳を食することにより感染していた。

 BSEは、新変異型CJD(new variant Creutzfeldt‐Jakob disease, vCJD)ともよばれている。BSEは2002 年5 月までに英国で122 名報告されており、今後の推移予測には数千から数万台 の幅がある。vCJD のリスクをふまえ、わが国では2001 年3月より英国、アイルランド、スイス、スペイン、ドイツ、フランス、ポルトガル、ベルギー、オランダ、イタリアに1980 年以降、通算6カ月以上の滞在歴を有する人の献血は受け付けないことになっている。  

 プリオン病の病因は、神経細胞表面にある正常プリオン蛋白が異常構造体へ変換後、異常プリオン蛋白の蓄積が生じ、神経細胞が変性した結果であると言われている。プリオン蛋白は正常型プリオン蛋白と、異常感染型プリオン蛋白に分類されている。異常感染型プリオン蛋白が集積して核となり、正常プリオン蛋白が異常感染型プリオン蛋白へ構造的な変換をおこし、この構造変換によってプリオン蛋白は病原性と伝達性を獲得する。  

 日米は、月齢20月未満の牛肉輸入再開で昨年10月に合意したが、輸入再開には、現行の全頭検査の緩和を日本政府から独立した食品安全委員会が決めねばならず、手続きに時間がかかっている。USAは20月未満の牛肉だけでなく、30月未満の牛肉輸入解禁もせまる方針。この問題は難しいが、このままUSAの牛肉輸入再開をしても消費者が買うであろうか?方法としては日本でUSAから輸入された牛肉の全頭検査をし検査代金を牛肉の値段に上乗せすることだ。無論、その場合にUSAから圧力がかかるのは間違いがない。  

4月 27, 2005 ニュース | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年4月 4日 (月)

ローマ教皇ヨハネ・パウロ二世逝去

2001年「世界平和の日」教皇メッセージより

 信じる者の目は、十字架につけられた方の姿に向けられています。イエスは、息を引き取られる少し前に、「父よ、彼らをお赦しください。自分が何をしているのか知らないのです」(ルカ23・34)と言われました。その右側で十字架につけられていた犯罪人は、死に向かわれる救い主の最期のことばを聞いて、回心の恵みへと心を開き、ゆるしの福音を受け入れ、そして永遠の幸福の約束を受けたのです。このキリストの模範が、人々の間の意思の疎通や対話を妨げてしまう多くの障壁を、本当に打ち破ることができるということを確信させてくれます。十字架につけられた方を仰ぎ見て、わたしたちは、ゆるしと和解が、日々の生活やすべての文化で普通に実践され、そしてそれが、人類の平和と未来を築き上げる真の機会となることを信じる気持ちで満たされます。

 クリック感謝→

4月 4, 2005 ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)