« 馬鹿者ぞろいの亀田ファミリー | トップページ | 外国人、入国時DNA採取 »

2007年12月12日 (水)

不正請求のでっち上げ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000001-yom-soci

コンタクト診療報酬引き下げへ、不正請求横行で
12月12日9時7分配信 読売新聞

 コンタクトレンズを使うのに、医療保険を使う必要があるのだろうか?コンタクトレンズ・眼鏡などの診療は自費にすればよろしい。

 ただし、不正請求が横行しているというのは、本当に事実であろうか?年金であれだけいい加減なことをしている厚生労働省および社会保険庁の言い分を、そのまま鵜呑みには出来ない。自分たちの天下り先を作るために、私達が払った医療保険や年金を掠め取っている連中が、自分達が掠め取る金欲しさに、不正請求をでっちあげをしているということは充分に考えられることである。

 医療費が高い高いと役人どもは、ほざいているが国民皆保険制度が出来てから、いくら保険料を集めて、いくら医療費や年金に使ったのか、いくら役人どもがくすねたのか、はっきりとした金額を出して貰いたいと思うのは俺だけだろうか?

 静岡県藤枝市の藤枝市立総合病院が、保険診療が認められていない一部の歯科治療で不正に保険請求していたとして、保険医療機関の指定を10月1日から取り消されたそうだが、その内容を聞いて驚いた。若い方にはあまり関係がない治療で、インプラントという治療がある。俺の友人も何人かやっているが、歯を抜いた後の顎の骨にねじを埋め込んで、その上に人口の歯をつけるという治療である。この治療は自費なので結構金額が張る。ここまでは良いのだが、藤枝市立総合病院が不正請求とされたのは、インプラントの治療を受けた患者が、その前に抜歯を受けていたときに、抜歯はインプラントの治療の一環だから保険治療として認めない。不正請求だ。ということらしい。こんな馬鹿な話があるか。歯を抜いたときに、入れ歯にするかインプラントにするか他の治療にするか決めていないものも多いだろうし、インプラントにするとしても抜歯は抜歯。こちとら保険料を払っているのだから、保険で治療費を払うのが当たり前だ。

 こんなこと民間の保険会社がやったら大問題になるだろう。自分達は不正に不正を重ねておいて、国民には負担を強いる。消費税をあげる前に厚生労働省の盗人役人どもの個人資産の没収が先だ。

 クリック感謝→

12月 12, 2007 経済・政治・国際 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122444/44427075

この記事へのトラックバック一覧です: 不正請求のでっち上げ:

コメント

コメントを書く