« 韓国では日本を擁護すれば社会的に抹殺 | トップページ | 日韓併合反対派伊藤博文暗殺の安重根が韓国英雄 »

2005年6月11日 (土)

日経225オプションで勝つ

 俺の株取引は、ほとんどが日経225option。現在は、6月2日に7C120を20円で売り、40円にstopを入れた。1枚あたり20,000のPremiumを受け取っている。素人にオプションの買いを奨める自称専門家がいるようだが、オプションの買いは破産への最短距離だ。オプションの取引について良くわからない方が多いようなので簡単な解説をしてみる事にした。まずはオプション取引とは何かについて書いてみる。

 クリック感謝→blogランキング(国内ニュース)

 7C120を20円で売ったと書いたが、これは日経225を7月8日に12,000円で買いたい奴に、俺が7月8日に12,000円で売る約束をして、買いたい奴から権利料(これをプレミアムpremiumという)として20円を受け取ったということだ。実際には1,000倍の取引になるので、1枚あたり20,000円のプレミアムを受け取った事になる。

 結果として7月8日に日経225が13,000円になっていたら、俺から7C120を買った奴は,7月8日に俺から日経225を12,000円で買えるので、その時点で(13,000-12,000)= 1,000の利益を得る。先に書いたように取引は実際には1,000倍で行われるので、そいつは俺に20,000円払って、100万儲ける事になる。

 逆に、12,000円に1円でも届かなければ、そいつは俺から12,000円で買っても損をするだけなので、俺から買う権利を放棄するだろう。その場合には、俺は20,000円のプレミアムをいただいたままで終わる。つまり、俺が7C120を売ったということは、7月8日までに日経225が12,000円を越えることはないと予想したからだ。

 


6月 11, 2005 株式取引 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122444/43501970

この記事へのトラックバック一覧です: 日経225オプションで勝つ:

コメント

コメントを書く