« 日本株安でババを引かされるのは日本の投資家か? | トップページ | JR運転手が自殺 »

2005年4月30日 (土)

鉄道事故に対するマスコミの報道姿勢

 よろずもめごと論で今回の事故について分析されていたので紹介する。 (2005年04月30日、投稿記事)  クリック感謝→blogランキング(国内ニュース)

鉄道事故と民営化の関係について考える。「市場では社会的な信用も結果としてコストに反映する。社会的な信用を失っても倒産することのない官僚組織と異なり、企業の存続にとって信用を損なうことは大きなリスクなのである。」「私鉄はまともな経営感覚を持っている(継続的な利益を追求している)からこそ、しっかりとした安全対策を取っているのではないだろうか。」  Blogでは、このように有意義な分析をする方が散見されるのに、公共性を唱えるマスコミの報道姿勢には疑問を感じる。偶然、NHKのニュース番組が画面に出たが、被災者の顔写真のみならず手記?まで公開していた。亡くなった方のプライバシーを守る必要はないとしているのか、あまりに惨い報道で怒りを覚えた。  
   

4月 30, 2005 ニュース |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122444/43501939

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道事故に対するマスコミの報道姿勢:

コメント

コメントを書く