« 教科書問題は重要か? | トップページ | 中国は戦後直後から反日キャンペーンを行っていたわけではない »

2005年4月10日 (日)

中国の反日デモ拡大

広東省で反日デモ拡大、反日の動きは拡大の様相を見せている。?

 クリック感謝→

 中国も北朝鮮同様、政府のコントロールが効かなくなってきているようだ。中国大使は反日デモの責任は中国政府にないと言明。これは中国にとって賢明な処置とは思えない。核兵器を持った中国に対し不安に思うのは、日本と台湾だけではないだろう。中国分裂の兆しとも考えられるが、慎重にみていかなくてはならない。中国内部の出来事として「面白い」と傍観する向きもあるようだが、楽観は禁物である。

 事態がこれ以上悪化し、日本企業が中国から撤退する動きが出てきた場合、中国の経済は破綻へと向かうだろう。現在、世界景気の牽引役は中国である。中国経済の破綻は、アメリカおよび日本のみならず世界の経済をマイナスの方向へ押しやる事になる。

4月 10, 2005 中国朝鮮問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122444/43501916

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の反日デモ拡大:

コメント

コメントを書く