« ソフトバンク・インベストメントがフジテレビ筆頭株主に | トップページ | マスコミの公共性 »

2005年3月26日 (土)

無念

 始めはよかったが、2-1。シュートが少ない・・・・・。

 クリック感謝→

 前半25分、マハダビキアのフリーキックからのこぼれ球を、フリーのハシェミアンに決められて先制される。後半21分、福西が同点ゴールを叩きこむ。その後、何度かイランのシュートが決まらず、イランサポータが自国選手への苛立ちを隠さず騒然となってきた後半30分、ノーマークのハシェミアンにシュートを決められた。

 いつも思うことだが、日本はシュートが少ない。小野が2度シュートをし決まらなかったが、小野のような積極的なプレーが他の選手にも欲しい。イランは大雑把なプレーだったが、へなちょこシュートも含めシュート数は日本の3倍位あったように感じた。

 30日、対バーレーン戦。やはり仕事で見に行けない。トマトやたまねぎを投げ込んだり、相手国の国歌を邪魔するような下品な真似をするべきではないが、日本がホームで試合をする時、もっとホームらしい雰囲気を作り出すにはどうしたら良いのだろうか。しかし、日本国歌の前にスピーカから「ナンジャラ、カンジャラ。」と叱りつける様な?アナウンスがあったとたんイランのサポーターが静かになったが、あのアナウンスはなんだったんだろう。

3月 26, 2005 サッカー |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122444/43501907

この記事へのトラックバック一覧です: 無念:

コメント

コメントを書く