« フジとトヨタ、電通 | トップページ | 株価純資産倍率1は底値 »

2005年3月 5日 (土)

日本放送は2,800億円をどう使うのか

 堀江社長が社員に嫌われましたのかどうかはわからないが、経営者(=株主が経営を任せると決めたもの)が気に入らないなら、会社を辞めれば良いだろう。 

 クリック感謝→blogランキング(国内ニュース)

 村上ファンドがホームページで述べているように、本来の株式会社制度においては、取締役が株主を選ぶのでなく、株主が取締役を選ぶものである。それが嫌なら株式を公開しなければ良いだけ。フジの経営陣もニッポン放送の経営陣も株式公開の意味を理解していないとしか思えない。  ところでフジが新株予約権を行使した場合に日本放送に入る2,800億円を、日本放送はどう使うつもりなんだろうか、大株主である堀江社長が配当によって株主還元を求めたらどうするつもりなんだろうか。また日本独特(フジ独特)の方法で株主は無視か。こんな会社に公共の電波を使わせている総務省の麻生大臣はどう考えているのか聴いてみたい。  

3月 5, 2005 ライブドア問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122444/43501893

この記事へのトラックバック一覧です: 日本放送は2,800億円をどう使うのか:

コメント

 昨日TBの通知家がありがありました、ありがとう御座います。

 世の中どうなってるのと思うことが多く、愚痴がでる。愚痴るだけでなく、行動すればいいのだが、事態は僕の能力をはるかところで進んでいるので、出来ることは「遠吠え」ぐらいか。自己満足に過ぎないけど。

投稿: temperaworm | 2005/06/06 23:16:48

コメントを書く