« ライブドアに対抗してニッポン放送が新株予約権を発行? | トップページ | 時間外取引を利用したライブドアに非があるのか? »

2005年2月25日 (金)

ニッポン放送のフジに対する新株予約権が認められた場合

ニッポン放送がフジテレビに大量の新株予約権を発行したが、

 クリック感謝→

アメリカで新株予約権を発行するためには、
1.株主総会の議決を得ること。
2.新株予約権は株主全員に公平に与えること。
が条件になっていると聞いた覚えがある。

 今回のフジサンケイグループの横暴が裁判で認められた場合、外国人からは、日本は普通の資本主義の国とは違うと思われてしまう危険性がある。

 自分たちのルールが通じない国に大事なお金を預けようとするだろうか?日本の株式市場から外国人が一斉に撤退してしまった場合、この国の株式市場はどうなってしまうのであろうか?

2月 25, 2005 ライブドア問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122444/43501885

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポン放送のフジに対する新株予約権が認められた場合:

コメント

コメントを書く